代表者挨拶

「日本電気サービス」が創り出す、新サービス


電気はガス・水道と並び、我々の日常生活に不可欠の生活インフラであります。

日常生活において、冷蔵庫、テレビ、エアコン、パソコンそして携帯電話等、電化製品を挙げればきりがないくらい、我々の生活には電気があふれています。昔にくらべ電気使用料が著しく増えているにもかかわらず、日本では電力関係会社さまのたゆまぬ努力の結果、いまでは大規模な停電はほとんど発生しなくなりました。このように我々の生活において電力はもはや不可欠のものあります。

その一方で、電気料金の高騰化にともない、電気料金の削減がひとつの課題となりつつあります。2016年4月から電力が自由化されたことにより、従来の電力会社に加えて新規参入の電力会社からも電気を購入することが可能となり、より細かな電気サービスを受けられると同時に電気代削減の機会も増えてまいりました。

時代の変化とともに我々をとりまく環境は明らかに変わり、それとともに商品やサービスも変化しなければなりません。

我々日本電気サービスは、客様の課題と真摯に向き合い常に新しいご提案をし続けられるよう、日々努力と研鑽を継続してまいります。日本電気サービスは、電気料金削減サービス事業を柱としたインフラコストの削減率日本一を目指してまいります。

日本電気サービス株式会社

代表取締役社長 田嶋 義輝